あひるのば〜

大阪 ミナミ 三寺 "あひるのば〜" のブログ

2008年11月 のエントリー


やっぱり・・

2008年11月18日 - 6:17 | 投稿者 Mika

書くことにしました。
6月頃から何とも言えない不安や味わったことのない体調の悪さ。
口で表現出来ず、仕事や家の事、大切なことを含め本当にやれませんでした。
正直、不安が募る毎日だったのですが・・
もう身体も限界、とうとう病院に行こうとキングの事を節目にそう思いましたが、
私は知っていました。
検査、検査・・いつもなら萎える私も今回ばかりは向き合うことに
確信した時、幸之助に伝えましたが
多分、「いつもの疲れ?ぐらいと思っていたと思います。
想いが伝わらなかったなぁ・・と気はついていましたが、本気で伝えるのも
怖い私がいたりして、みんなの手前いつも通りちょけてる私があって
気にしたり気にしなかったりぐらいがいいと私なりにした。
でも、毎回検査の結果が余りの私自身落胆に何て言えばいいかパニックだった。
ンもう少し、もう少しと自分に誤魔化したけれど現実逃避は出来ませんでした。
とうとう来てしまったんだな。
私にはまだそちらへ行く気にはなれないよ・・と
先に行ってしまったみんなに叫びたかった。
  進行性の癌て・腫瘍だけがどんどん大きくなる。
 私も驚くぐらいの早さで大きくなっていってるのには気がついていたが
 悪性とは予想もしていなかったしすぐ治るとさえタカを括っていた。
 思いは実らず回りに心配どころか、悲しい思いをさせる羽目になった。
暫くは誰とも口もきけず、店も無断のまま休み自分を取り戻し
整理していくのがやっとの日々だった。
頭ではわかっていても、目の前が、先が死なんて事冷静になれっこやしないし
さすがに私も心と頭がついていけない時間を過ぎてしまった。
まだ正直いって、宙ぶらりんのの私なのが本音です。
騙されたと思い、今はみんなが応援してくれる言葉を自分に暗示に必死に
かけているのが精いっぱいで
はじまった治療も行方知らずにならぬよう少しずつでもいいから
受け止めるように今は少しずつ心の整理をしてます。
みんなの思いが実るためにも私もやけくそにならず出来るだけ
みんなと笑える日々の時間をつくるために
しんどくても1時間でも仕事に出ようと思います。
この書き込んだ日記が必ず笑い話になることを 今は祈る毎日です・
 いつもありがとう。
  それしか今は私いえません。

カテゴリー あひるの独り言 | コメント(1) »

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

GusetBook

名前:
メールアドレス:
あて先::  
メールアドレスは公開されません
(ですが、記入は必須です)
masumi kinosita
(火曜日, 9月 25. 2012 8:08 午後)
覚えてくれていますか?
内平野町のマンションで上と下で暮らしてましたよね。良かったら、連絡を下さい。Facebookで、美香ちゃんを見つけました。
ユキ
(土曜日, 2月 25. 2012 9:04 午後)
いつも可愛い笑顔見えてますよ。こちらは母(ババでごめんね)が闘ってますが、食欲あってこまりまーす。でもいつも明るい。ミカさんもだー!笑って過ごすってお薬です。お互い、美味しい物食べてー笑って過ごしましょ!!
ますみちゃん
(火曜日, 11月 29. 2011 8:39 午前)
再発…覚悟していても現実となると…
先日夢の中で再発を告げられただけで、震えが来てしまいました。 すぐに心の整理は付かないでしょうが、沢山泣いたら、次の一歩を踏み出してね!!
ますみちゃん
(月曜日, 6月 13. 2011 4:29 午後)
医療ミス、怖いよね(-_-;)でも、スタッフも追い込まれるほど忙しいのかも…
後28回!!うちの父も34回の放射線が後2回となりました。たんたんと生活していればOk。それがなかなか難しいけど、頑張ってね!!
bison
(水曜日, 2月 17. 2010 6:19 午前)
これはテストです

1